コラム

【2021年4月入社】有給を活用して活動する

まだ間に合う4月入社
原さん
原さん
アキラさん年度が変わる4月入社はまだ間に合いますか?
[通信会社 マーケティング 29歳]

 

どうも、アキラです!

 

長年の元大手系人材会社でキャリアアドバイザーを行ってきた経験から転職について解説しています。

 

アキラ
アキラ
アキラ(@akila_tenshoku)
キャリアアドバイザーの経験から転職活動中の方のご相談に乗っています。
無料相談承っていますのでTwitterからご連絡ください♪

 

今回は 、原さんのご希望でもある早期入社の可能性について解説していきます!今だと4月入社を目指したい人もいるのではないでしょうか?

 

結論まだ間に合う可能性は残されています。

 

具体的に何をしてどのフェーズを短縮させると実現できるのか?転職活動をしている人は、是非参考にして頂けると幸いです。

 

このような人にオススメです

  • 4月入社で転職したいが忙しく動けていない
  • 今から動きたいがキリのいい4月に入社したい

 

転職活動に必要な期間は?

転職準備期間

 

そもそも転職に必要な期間としてどのくらいの期間があれば実現できるのでしょうか?
まずは、平均的な流れと期間について見ていきましょう。

1. 全体の流れと平均的な活動期間

転職活動にかける目安は「3カ月から半年程度」と言われています。

 

全体のざっくりした流れはこんな感じです。

 

転職にかかる期間

この中で短縮できる可能性があるのは、2つあります。
転職準備(書類作成含む)と退職交渉です。

 

僕的には焦って活動してほしくない為、準備はある程度念入りにした方が良いと思っています。

 

従って、短縮を狙うなら、退職交渉の部分になります。1ヶ月に短縮できれば、全体は約3ヶ月になります。

 

あとは、企業の面接次第です。大体は2〜3回の面接となっていますが、最近は一発面接の企業も増えています。

 

また、オンライン面接もスタンダードになってきており、上の図より面接期間は短縮化している傾向があります。

 

場合によっては、1ヶ月もかからないでしょう。そうすると1.0〜1.5ヶ月程度で転職活動を終える事が可能になり、短期入社も狙っていくことができます!

 

ちなみに僕がキャリアアドバイザーをしていた頃、10日程度で転職を実現していた方もいました。

 

その方は、若手エンジニアであり一発面接でした。面接官と意気投合し、面接の中で合格を伝えられその場で意思決定されてました!

 

報告を受けた時は動揺しましたが、嬉しかった事を覚えています。

 

原さん
原さん
10日はすごく短いですね。でもレアケースですね!

2. 活動期間が延びてしまうケース

スケジュールが延びる要因は、主に3つあります。

 

こちらを把握しておき、ご希望のスケジュール感に沿って進めましょう!

  1. 応募の仕方がまずい
  2. 面接の調整や結果に時間がかかる
  3. 退職交渉に苦戦する

この中でコントロールできないのは、②面接だけです。

 

①応募については、ある程度まとめて応募することで払拭できます。

 

1社ずつ小分けで応募していると、その会社の結果が出るまで動けない為です。

 

スケジュール調整が少し大変かもしれませんが、早期入社を狙いたいのであれば、
そこはグッと堪えて、頑張り時だとご自身を鼓舞して下さい!

 

③退職交渉については、思ったより現職の引き止めが強烈ということも良くあります。
どの位時間がかかりそうか?ということをリサーチしておきましょう!

 

転職コラム
【転職と退職はセット】転職活動編⑦元業界人に視点から、忖度なく、一歩踏み込んで、正直に色々と赤裸々に語っていきたいと思います。退職の交渉について解説していきます。...

 

原さん
原さん
退職交渉がキーになりますね!転職した先輩にそれとなく聞いてみます

有給残も確認しておこう!入社にあたって何が必要?

入社までの期間とやることは確認しました。さぁ次は実際に準備しておくもの、準備に必要なものは何なのか見ていきましょう!

1. 求職者側の必要な手順

入社にあたり、求職者側が必要なのは退職交渉のみです。

 

つまり、離職中の場合は関係ありません。内定承諾をしたら、企業がOKを出した瞬間に入社可能ということになります!

 

但し、調査によると、現職中の方が60%を超えており、多くの方が退職交渉を控えているといえます。

 

 

 

入社希望時期が明確になっている場合、活動途中でも退職交渉に入ることも選択肢としてはあります。

 

但し、失敗すると無職になるリスクもあるので、面接が受かりそうか?という見定めが必要です。

 

個人的にはリスキーなのであまりお勧めはしません。。

 

複数の面接を同日に済ましてしまうこともできるので計画的に有給を取得して進めると期間短縮には有効です!

 

原さん
原さん
急いでいるとは言え慎重に進めたいので決定してから交渉に入りたいです

 

2. 企業側の必要な手順

企業が入社を受け入れるにあたっては、保険等の事務的な手続きと備品(PC、机椅子など)の準備くらいです。

 

しかし、大きい会社であればあるほど、ガイドラインを引いている事が多いです。

 

“中途入社の受け入れは、◯月、◯月、◯月、”

“対象月の1日入社のみ受け入れ可能”

 

などが代表例です。

 

この企業毎のルールには規則性はない為、面接の中で直接確認するしかありません。

 

こちらから希望入社日を伝える事は、意欲が高い表れだと捉えられるので、伝えることにリスクはありません!

 

今日のまとめです

  • 転職活動は3〜6ヶ月が目安。しかし、噛み合えば2週間以内の入社も可能!
  • 応募と退職交渉はコントロールできる。希望時期から逆算して動こう!
  • 入社日は企業側の受け入れ体制次第。面接を通じて企業とすり合わせよう!
  • 時には有給も活用して期間短縮に努めよう

 

いかがでしたでしょうか?

 

結論、3月以降のスタートでも、4月入社は間に合う可能性はあります!

 

原さん
原さん
ありがとうございました。今からすぐに動いていきます!

 

その際は、スピーディに全神経を集中させ、短期決戦を狙っていきましょう!

 

今回はこのくらいで失礼します。

 

ではでは~。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA