活動ステップ

【面接調整メールの出し方】転職活動編④

転職コラム

どうも、アキラです!

 

かつて人材紹介会社にいましたが、気づいたら自分が転職をしていましたw

 

アキラ
アキラ
<アキラ>
現在はSaaSスタートアップて営業しています。
趣味はサーフィンなのですが、ド下手です。
誰かコツを教えてください(笑)

 

転職コラムでは、元業界人に視点から、忖度なく、一歩踏み込んで、正直に色々と赤裸々に語っていきたいと思います!宜しくお願いします。

 

面接調整をスマートに済ませよう

面接調整メールはスマートに済ませよう

前回は、企業研究の話をしました。

 

転職コラム
【企業研究どこまでやるI?】転職活動編③元業界人に視点から、忖度なく、一歩踏み込んで、正直に色々と赤裸々に語っていきたいと思います。面接対策での企業研究のポイントについて解説していきます。...

 

ここまでくると、書類選考も同時に行われており、その合否結果も出てきます。

 

合格している場合は、面接に向けての日程調整に移ります。

 

本日は、面接におけるスマートな調整のお話をしていきます。

 

人によって難易度がかなりバラつきが出る部分です。

 

現職の忙しさや、外出しやすい業務かどうか、応募企業のレスポンスの速さなど、いくつかの事象が複合的に重なってきます。

 

しかし、これだけは共通感覚として持って欲しいのが、“ここに労力をかけるべきではない” ということです!

 

もうアポは取れるんだから、スムーズに日程確定まで持っていきたいものですよね。

 

従って、僕が把握している限りの傾向と、気をつけるべきポイントをお伝えします。

1. どちらから候補って出すもの?

企業側から提示する場合は、全体の2割弱程度です。

 

大体は、“◯◯様の都合の宜しい候補を複数あげて下さい” と言われます。

 

その際は、3つ以上の候補を出しましょう。時間もピンポイントではなく、

午前  (10時〜12時)
午後  (13時〜15時)
午後  (16時〜18時)

のいずれかが良いでしょう。

 

意外と、昼休憩の時間帯も対応してくれたりもしますので12時〜13時も含めましょう。

 

面接官が現場の方の場合や忙しい方からは、むしろ喜ばれたりもします。

2. 企業の返事ってどれ位かかるもの?

企業次第ですが、2日以内には返事をくれる事が多いです。

 

しかし、場合によっては、前日にいきなり来るという事もあるので、自分が提示した候補日は勝手にリリースせず、死守することをお勧めします。

 

どうしても予定が入ってしまった場合は、速やかに企業に連絡するようにしましょう。

 

3. やり取りの回数は?

大体2回です。

 

  1. 候補日を貰う
  2. 最終確認

 

という、2ステップをルールとしている企業が場多いです。

 

最終確定までしっかりとすり合わせることが求められますので、

 

企業には“確定で問題ありません”、などを連絡をしてあげると丁寧に映るでしょう。

 

いかがでしたでしょうか?

 

たかが日程調整と思われるかもしれませんが、スムーズにいかないと悪い印象を与えてしまいますので一回で決め切る事が重要です。

 

そして、ポイントを押さえてスマートに進めましょう!

 

各事情があることは企業にも同じことが言えますので、ポイントを押さえ、最小限の労力で乗り切ることを心がけましょう!

 

次回以降も転職活動:活動編が続きます。

 

是非見に来て下さい!

 

ではでは~

 

転職コラム
【面接の基本をおさえよう】転職活動編⑤元業界人に視点から、忖度なく、一歩踏み込んで、正直に色々と赤裸々に語っていきたいと思います。面接での受け答えについて解説していきます。...

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA