活動ステップ

転職活動全工程の進め方ポイント解説8選

森本さん
森本さん
転職したいのですが転職の仕方はどうすれば良いのでしょうか?
アイコ
アイコ
今回は森本さんの質問に回答していきますね
書いている人
  • 現役キャリアアドバイザー7年、年間1,000人以上のキャリア支援
  • 転職活動中で転職サイト・エージェントを調査、発信しています

転職が初めてでも、数回目でも転職活動は慎重に進めたいものですよね?

転職の仕方がわからない、数年前のことで忘れたなど進めるにあたり不安はつきものです。

実際に転職活動を多く行ってきた経験と元キャリアアドバイザーの経験により両側面からの各ステップをまとめました。

転職の仕方について各ステップごとに解説していくので、ぜひご覧ください。

転職を良いものにしていきましょう。

こんな方の悩みを解決したいです

  • コロナを機に転職活動をしたい
  • 初めて転職活動をしたいが流れがわからない
  • 転職活動が久しぶりで次はしっかりと活動したい

この記事の内容

  • 転職準備〜内定までを一つずつご紹介
  • 転職準備に時間をかけるほど納得のいく転職ができる

転職のスケジュールと全工程

転職スケジュール

転職準備からおおよそ3ヶ月はかかると言われています。

しかしながら、その中には短くできるところもありますのでこれより期間が短くなることもあります。

まずは、いつから新しい職場で働きたいかというゴールを設定しましょう。

逆算してスタートを決めると効率よく進められますのでおすすめです。

次に、転職には大きく6つのステップがあります。

 

  1. 転職活動準備
  2. 応募書類の準備
  3. 転職エージェント面談
  4. 求人に応募
  5. 面接
  6. 内定・退職

③の転職エージェント選び・登録から始める方が多いです。

最終的に短い期間で良い結果になるためにはしっかりと準備期間をとることがポイントです。

そのことを頭において転職活動を始めるようにしましょう。

アイコ
アイコ
現在の仕事をしながらになるのでスケジュールの管理はしっかり行いましょう

転職活動の準備

転職準備の三代要素

まず最初に2週間程度で転職準備を行います。

準備については自分でコントロールできるステップなので、効率的にスケジュールを立てて進めましょう。

まず初めにやることとしては、転職の目的をはっきりとさせるところから始めます。

残業がきついから、仕事がつまらないからなどから何を次の職場に求めるのかを深堀していきます。

目的をはっきりさせる方法もあります

転職で準備すること全て公開|ステップごとに行えば転職準備が整います転職活動において見落とされがちな転職準備。準備をしっかり行うことで転職の目的がはっきりし、結果的に転職がうまくいくことが多いです。そんな転職準備について順番に解説しています。...

目的が決まったら次は、

スキルの棚卸し×転職軸の整理×書類作成

になります。

この2週間は自分を見つめる時間でもあります。

なぜ転職をするのか、今後どういうキャリアプランを歩みたいのか真剣に考えてみましょう。

この準備期間で転職を諦めるのも一つの手段です。

悩むくらいなら一度活動開始してから考えるのも効果的ですのでぜひ時間を作ってみてくださいね。

森本さん
森本さん
転職に準備期間なんてあるのですね
アイコ
アイコ
当サイトでは転職準備が全てを決めるキモとなる部分と考えているので詳しくご紹介しますね

1.転職の軸を決める

転職軸の整理

今回の転職に何を求めるのか?何を基準に転職先を決めるのか?を設定するために行う作業になります。

ここがブレてしまうと例え転職先が決まっても後悔する可能性があるので極めて重要な作業と言えるでしょう。

年収、やりがい、コミュニケーション、福利厚生など自分なりの重要視する点を見つけるようにします。

軸の設定方法についてはこちらで実践できます。

転職軸の決め方|転職の軸を設定してブレない判断をできるようにしようよく聞く転職軸ってなんでしょうか?転職活動において、重要視される“選択の軸”。転職活動を進めるにおいて決断の場面で大活躍します。後悔しないためにも作ることをおすすめします。...
森本さん
森本さん
転職したいとは思ってましたが判断の基準は整理してませんでした
アイコ
アイコ
軸の整理がのちのちに大切になってきますので何個か軸を整理しておきましょう

2.スキルの棚卸し

スキルの棚卸し

転職の軸が決まったら次にスキルの棚卸しを行います。

ここでは自分が今までにやってきたことを紙に書いてみてアピールポイントの決定、転職先とのスキルマッチを目的に行っていきます。

やることはシンプルで今までの経験、実績、スキル、工夫した点などを一覧化する作業です。

この作業を一度やっておき更新していくことで財産になるのでこの作業も重要ですね。

棚卸しシートもありますので要チェックです

転職活動始めたらスキルの棚卸しをしよう|自分の強みを最大限生かす転職にも準備が必要ってご存知ですか?スキルを棚卸ししておき、自分に足りないものは何なのか強みは何なのかなど、常に最新にしておくことで最短距離の転職活動を送ることができます。...
アイコ
アイコ
リクナビNEXTdodaなど大手転職サイトでもこのようなサービスはありますので活用するもの良いですよ

3.書類を作成する

転職書類の作成

次で準備の最後になります。

応募書類、エージェントへの登録書類としてレジュメを作成していきます。

記載する内容としてはここまでの2ステップで行ってきたことを記載していきます。

エージェント会社に提出するレジュメで転職活動が左右される可能性があります。

そのため90%〜95%は完璧と呼べるくらいに仕上げるのがポイントです。

作成して誰かにみてもらうのも忘れないようにしよう。

職務経歴書作成が転職準備において大切な理由|作成タイミングが大事職務経歴書を準備段階で作成することがのちの転職活動を楽にします。ではその理由は何でしょうか?職務経歴書の作成のタイミングとクオリティが転職の明暗を分けます。その理由についてご紹介します。...
アイコ
アイコ
文章の書き方ひとつで印象がガラッと変わりますので誰かに見てもらいましょう

転職エージェント登録の前に

転職エージェントのタイプ

書類の作成までが終わったら転職エージェントに書類に記載した事項をレジュメとして登録していきます。

その前に、エージェント会社を選ぶにあたり、より自分に合っているエージェントにするためまずはエージェントの種類別に特徴をご紹介します。

  • 総合型エージェント
  • 専門特化型エージェント
  • サーチ型エージェント

上記のようにエージェントといっても3種類のエージェントに分かれます。

転職エージェントに登録だけする前に確認すべき3タイプ転職エージェントには、特徴があります。その特徴を掴み、メリット/デメリットを把握した上で、登録し面談に臨むようにきましょう。必ず、自分に合ったエージェントは見つかるので、先ずは前提条件となるタイプの違いについて説明します。...

総合型エージェントの特徴

  • 求人数の大きさで勝負するため、比較的に経験が浅いキャリアアドバイザーが多い。
  • マッチングはシステム主導のため、短時間で多数の求人を割り出すことが可能。
  • キャリアアドバイザーと企業側の担当営業は別であることが多い。
  • 求職者を企業へ直接売り込みにいくことまではできない体制の場合が多いです。

専門特化型エージェントの特徴

  • 業界の専門知識は強く求職者毎に紹介したい求人がイメージできている。
  • 求職者・求人、両面のスペックを考慮するためある程度絞って求人を紹介。

サーチ型エージェントの特徴

  • ベテラン組織であることが多く、上記より更にプロフェッショナル性が高い
  • キャリアアドバイザーと企業側の営業を担当し落ち着いた雰囲気の担当が多い。

上記のような特徴があります。

エージェントにはそれぞれターゲットがあり、年代や職種、業界によってそれぞれです。

そのため複数のエージェント会社に登録をおすすめします。

現在の自分の仕事と次の仕事からその領域が得意なエージェントと総合型のエージェントなど組み合わせて使用するようにしましょう。

アイコ
アイコ
最初から多くのエージェントに登録すると連絡が多く入り管理が大変ですよ

転職エージェントへ登録

転職エージェントへ登録

次はいよいよ転職エージェントへの登録となります。

エージェントと一緒に転職活動を進めるには情報収集をする必要があるので次に紹介していきます。

エージェントは無料ですし、非公開情報もたくさんあるので使わない手はないです。

また、給与交渉や退職に関わる手続きなど様々な面でサポートしてくれます。

アイコ
アイコ
もちろん直接応募でも転職はできますので必要のない方は読み飛ばしてくださいね。

1.登録する前の情報収集

転職サイトやエージェントに登録するといっても、

  • どこがいいのかわからない
  • 自分に合うエージェントはどこか?

を、見極めるため、まずは転職サービスの種類を調べましょう。

情報収集に必須。転職サイトの選び方がわかります

転職サイトの選び方でおすすめの活用方法今やインターネットの時代。常識にもなっていますが、求人を検索するにあたりネットの活用はマストです。今度はそのありふれたサイトをどう活用すべきか?についてご紹介します。...

2.まずは登録すべき4社

転職エージェントの分類

エージェントの種類もわかったところで実際に登録していきます。

こちらの記事でタイプ別に大手のエージェントをまとめています。

エージェントの特性を理解したうえで自分に合っている会社に登録するようにしましょう。

エージェントの選び方

転職エージェントの選び方|現役エージェントがおすすめする方法!転職エージェントは効率的に選びたいですよね?多くの情報の中自分にあうエージェントを見つけるのは大変です。適切なエージェント選びとキャリアアドバイザー選びの仕方について1から説明していきます。...
エージェントサイト おすすめポイント
リクルートエージェント 圧倒的な求人数を誇っており、求職者にマッチできる求人はNo.1!また、確立されたシステムを持っているので、安定感のあるフォローが魅力。
パソナキャリア “無理矢理転職をさせようとしない”というのがポイントです。フラットな関係を築きやすい雰囲気を持っている転職エージェントです。
doda 企業とのリレーション・社内の連携、どちらも強いので、求職者のPRポイントを企業に届けるのが上手です。逆もしかりで、企業の内情を詳しく教えてくれます。
JACリクルートメント 企業から信頼されているケースが高く、推薦→書類選考通過率が高い。そのためお勧めの人であれば「何としても面接までセットしてくれる」力があります。

エージェントへの登録は準備が整っていれば10分程度で完了します。

圧倒的求人数のリクルートエージェント|まずは登録すべきエージェント転職エージェントNo1の歴史と実績のあるリクルートエージェントの特徴やメリットについてご紹介します。登録方法も併せて案内していますのですぐに転職活動を始められますよ。...
アイコ
アイコ
上記は大手でおすすめの会社ですので、この機会に登録しておきましょう。

面接対策は入念にしましょう

面接の対策方法

面接対策は基本的にはエージェントと二人三脚て行っていくのが多いです。

しかしながら、エージェントも忙しい職業なので準備万端にするには自分でも準備が必要なのです。

面接の基本の基本はここから

面接の基本が大事!|最低限おさえておきたい面接時のポイントはここだ面接では、自暴動機や自己PRが最重要テーマであることは間違いありません。しかし、人対人のコミュニケーションにおいて、もっと前提とした大切な要素はあります。それこそが第一印象を決め、面接の流れを作る第一歩となります。是非、意識して習得した上で、良い流れを作れるようになってください。...

面接には基本的な流れがあります。

初めての転職でも就活で面接は経験しているものの、就活と転職では流れが異なってきますので代表的な質問と心構えについてはおさえましょう。

コロナで対面での面接がほとんどの企業でできないので今はオンライン面接が主流です。

使用するツールも企業によって違うケースもありますのでツールの使い方につまずかないように準備しておきましょう。

今は主流のオンライン面接対策

Zoomを利用したWeb面接で最低限注意することオンライン面接でおさえるべきポイントを解説。オンライン面接は慣れると快適ですが、一度はまってしまうとペースが乱されてしまいます。ツール使用対策をしっかりと対策を立て、万全の状態で臨みましょう!...

面接をしていても痛いところをつかれることはたまにあります。

そんな時は華麗に答えていきたいですよね?

あまりケースとしては多くないですが、こう答えて乗り切るんだくらい参考程度で良いでしょう。

嫌な質問と回答例はさらっと見るだけで大丈夫です

【体験談】面接でイレギュラーな質問ランキングと正しい回答面接での質問にはセオリーがあり、ほとんどはタイプ別に分類することができますがイレギュラーな質問も存在します。イレギュラーな質問に対応できるような対策方法についてまとめています。...

退職手続きはスマートに

退職交渉をしましょう

内定が貰えば、事前に決めた軸を元に判断が終わっていることでしょう。

企業からのオファーを受ければ次には退職の手続きに入ります。退職手続きは事務的に済ませたいところ。

転職活動を初めて入社月のゴールを設定したらまず、就業規則や退職手続きについて調べておきましょう。

忘れがちなので忘れないようにしましょうね。

退職の裏技もありますので一度目を通しておいてくださいね。

転職コラム
【転職と退職はセット】転職活動編⑦元業界人に視点から、忖度なく、一歩踏み込んで、正直に色々と赤裸々に語っていきたいと思います。退職の交渉について解説していきます。...

まとめ

転職活動のステップを準備から退職までまとめました。

このステップは何度見返しても良いくらいに重要なので初めての転職の方は特に頭の中に入れておいていただきたいです。

アイコ
アイコ
最初のステップは転職軸の整理からです
アイコと一緒に頑張りましょう♪
転職軸の決め方|転職の軸を設定してブレない判断をできるようにしようよく聞く転職軸ってなんでしょうか?転職活動において、重要視される“選択の軸”。転職活動を進めるにおいて決断の場面で大活躍します。後悔しないためにも作ることをおすすめします。...

最後までお読みいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA